共同研究

活動報告

2017.11.13~12.15
センチュリー文化財団寄託品展覧会
空海と密教の典籍

2017年11月13日(月)より12月15日(金)まで、慶應義塾大学図書館展示室他の会場にて、「センチュリー文化財団寄託品展覧会 空海と密教の典籍」が開催されます。詳細は下のリンクより慶應義塾大学附属研究所斯道文庫にお問い合わせください。

寄託について

センチュリー文化財団は、人類文化の結晶たる言語に関わる資料を美術文化的視点から蒐集・研究・展示活動を展開してきました。その蒐集した言語コレクションに対する研究活動を永続させ、更にその成果を広く公開展示あるいは情報発信するために、平成21年2月24日、書籍・絵画などの言語美術に関する資料1740点を、我が国屈指の大学付属研究期間たる斯道文庫を有する学校法人慶應義塾に寄託いたしました。今後、互いに連携、共同研究を通じて、センチュリー文化財団のコレクションを有効に活用したいと考えます。

【寄託美術品及び古典籍の内訳】

書籍 1329点
絵画 258点
漆工 74点
金工 70点
石硯 9点
1740点
共同研究画像